オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2016年9月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近、便秘に悩む人が増えています。
女性の比較的なりやすい傾向がありますが、高齢者の方もなりやすくなっています。
その理由はいくつかあります。
高齢になり、消化器官の運動が低下してきていることがあげられます。
また、薬などで腸の運度が妨げられることがあります。
次に、入れ歯や歯の欠損などで噛む力が低下し、そのため食べやすくミキサー等にかけた食事のみしかできないと食物繊維がとりずらくなります。
その結果、腸の運動を促す力がされに低下します。
このような要因から便秘がちな高齢者が増えてきています。
今後、高齢化率がさらに高まり、この問題に悩む方が益々増えてくることが予想されます。
高齢者の便秘に関する対策が必要となってきます。

対策について

便秘対策のポイントとしては、充分な食物繊維の摂取と水分摂取が挙げられます。
しかし、高齢者にとって食物繊維を多く含む食品である野菜などは食べにくい食材に含まれます。
食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分かれます。
不溶性食物繊維には野菜類が含まれます。
水溶性食物繊維には海藻などが含まれます。
どちらも高齢者には食べにくい食材です。
さらに、誤嚥等に関しても注意が必要となってきます。
そのため、サプリなどで摂取することが勧められます。
サプリも所要量を守るらなければなりません。
また、水分摂取も排便を促すため重要です。
水、お茶などをこまめにとって排便を促します。
以上の点に気をつけつつ、排便を促すことが重要です。

便秘の解消には

便秘とは、結構苦しいものです。
特に、慢性化すると、下剤も効果がなくなってしまいます。
そこまでの体にならないためにも、日々の工夫が必要となります。
ちょっとした工夫で、少しでも便秘解消につながります。
まず、食物繊維をたっぷり含んだ食品を、積極的に食べることです。
ごぼうなどには、食物繊維が多く含まれていると言われています。
しかし、ごぼうの食物繊維は、腸にひっかかりやすいため、あまり解消にはつながりにくいと言えます。
それよりは、おからやひじきやヨーグルトなどを、積極的に摂取するほうがよいと言えます。
このように、まずは、毎日の食生活を、野菜中心の食生活などに変える事が大切です。
そうすることで、少しでも腸内環境がよくなりますし、体にも大きなメリットだと言えます。